日程調整ツール「調整アポ」

機能の紹介

よく使われる機能を紹介します。
機能の「一覧と詳細」は資料に記載しています。

スケジュール調整をする機能

スケジュール調整するグループウェア連携

グループウェア連携

ご利用中のグループウェアと調整アポが連携し、スケジュール調整を自動化させます。

空き日時を抽出する方法

空日時の自動抽出

連携グループウェアから空き日時を自動でピックアップして予約ページを作成します。

タイムゾーン設定

候補提案型スケジュール調整

空き日時が抽出された中から、任意の日時を複数選択し、提案する方法です。

複数人での日程調整ができます

複数人での日程調整

営業・採用などの面談に参加する複数人のスケジュール調整が可能です。

キーワード空き判定

複数キーワード空き判定

特定のキーワードを設定すると、そのキーワードを含む予定は候補日として予約ページに反映されます。

案内文コピー

案内文の同時コピー

「以下のURLから都合の良い日時を選んでください」などの定型的な文章をURLと同時にコピーできます。

代理の日程調整

代理の日程調整

本人以外の方が代理で調整するための予約ページを発行できます。

Chrome拡張機能

Chrome拡張機能

専用のChrome拡張機能をインストールすれば、管理画面にログインせずにURLをコピーできます。

オリジナル項目の追加

オリジナル項目追加

相手に入力してもらう予約フォームにオリジナル項目を複数つくれます。

オリジナル項目の追加

バッファ予定の作成

確定した予定の前後にバッファ予定を確保。準備時間などを作れるメリットがあります。

タイムゾーン設定

タイムゾーン設定

日本以外に在住する方と日程調整をする時にタイムゾーンを変更できます。

日程調整後、フォローアップする機能

WEB会議URLの自動発行

WEB会議URLの自動発行

Zoom、Teams、Google meet、webexと連携し、WEB会議URLを自動発行して参加者に共有します。

Salesforce連携

Salesforceの自動更新

Salesforceと連携。予約フォームの入力情報から、新規リード作成(登録)・リードの更新作業を自動で行います。

Salesforce連携

リマインドメール

面談・打ち合わせに参加する全員に対して、自動でリマインドメール送信の設定が可能です

日時確定のチャット通知

日時確定のチャット通知

Slack、Chatwork、Teams、Google Chatに日時確定後に通知することで確認の手間がなくなります。

会議室の同時予約

会議室の同時予約

グループウェアと連携し、日程調整後に会議室・WEB会議スペースを同時に予約します。

受付システム連携

受付システム連携

クラウド受付システムRECEPTIONISTと連携し、受付QRコードを自動で発行し、共有します。

日程調整は調整アポに任せて、
時間をもっと有効活用しませんか?

「調整アポ」は、日常的な日程調整をシステムで自動化することで
大量の日程調整も効率的に実現可能にします。

資料請求